エネルギー事業グループ

環境・エネルギーシステムの設計・施工・メンテナンス 私たちは、基本設計から施工・点検・メンテナンスにいたるまでワンストップサービスをご提供いたします。20年という永いお付き合いだからこそ、伝統と信頼のニッケグループ。

平成24年7月より再生可能エネルギーで発電された電気を、
一定条件で電気事業者が買取ることを義務付た全量買取制度が開始しました。
買取期間の20年間、安定した電気供給の継続を実現してこそお客様が「大切な資産の運営」をしていただける太陽光発電。
そのためには、発電開始後も20年間のメンテナンス・サポート体制が必要不可欠となります。
だからこそ、110年余りにわたり受継がれてきたチャレンジ精神と、人と地球に「やさしく、あったかい」
ニッケグループの一員である、私たちニッケ機械製作所エネルギー事業グループにお任せください。

 

国内実績 ニッケまちなか発電所-太陽光発電システム-

ニッケ土山メガソーラー(I期 9.9MW + II期 5MW)
       ( 国内有数の大型メガソーラー )
平成25年10月稼働
II期平成26年2月稼働
ニッケ土山メガソーラー

ニッケコルトンプラザ(市川) 693kW
平成26年5月稼働
ニッケコルトンプラザ(市川)693kW

大成毛織(一宮) 440kW
平成25年6月稼働
大成毛織(一宮)440kW

ニッケ印南工場(加古川)554kW
ニッケ印南工場(加古川) 956kW
平成25年8月稼働

ニッケ機械新工場(加古川)448kW
ニッケ機械新工場(加古川) 845kW
平成25年8月稼働

ニッケパークタウン(加古川)20kW
ニッケパークタウン(加古川) 20kW
平成24年8月稼働

ゴーセン天神工場(加東) 57kW
平成26年1月稼働
ゴーセン天神工場(加東)57kW

陸田(稲沢)306kW
陸田(稲沢) 306kW
平成25年6月稼働

12年目の研究

私たちは太陽光による発電効率の推移など、
太陽光発電の運営・メンテナンスに必要なデータの蓄積と解析を平成12年1月より
NEDOと共同で自社屋根(ニッケ印南工場)に太陽電池を設置し、現在も継続して研究に取り組んでいます。
長年にわたり蓄積・解析したデータと経験が、
お客様に太陽光発電システムをお勧めさせていただく際の根拠と自信になっています。

自社屋根(ニッケ印南工場)の太陽電池

 

企画提案・設計力

ヨーロッパ、アメリカ、アジア等 世界の太陽光事業を研究した当社スタップが、お客様の様々なご要望にお応えするために、
国内、国外のメーカーを厳選して、最適なシステムをコーディネートいたします。
当社スタッフはPVコーディネーターとして責任をもって、直接生産工場に出向き、
品質管理・メンテナンス体制・各種保険などを確認します。また、出荷時には現地での性能確認検査に立会っています。
既成概念にとらわれず『収支の差を大きく開く』ご提案ができるよう、たゆまぬ努力と挑戦を続けています。

イメージ画像
電気技術系有資格者
第1種電気主任技術者
第3種電気主任技術者
第一種電気工事士
第二種電気工事士
1級電気工事施工管理技士
2級電気工事施工管理技士

建設業許可 電気工事業 国交大臣(特・26)第25608号


 

太陽光発電のメリット


太陽光発電所という、
新しい収入源として資産の運用

空いているスペース
工場屋根
駐車場屋根
ゴルフ場跡地
ビルの屋上
遊休地(宅地、雑種地、転用農地など...)

経済メリット   環境保全効果

太陽光による発電10kW以上の固定価格買取制度の価格と期間

買取価格 25.92円/kWh(税抜24円/kWh)
買取期間 20年

平成28年4月~平成29年3月(受給契約申込分)

 
ニッケイメージキャラクター うーるんCSR(企業としての社会的責任)を
社会にアピール社員の環境意識改革
エネルギー資源や環境を考える教育現場にも

システムご提案の流れ

システムご提案の流れの図

▲このページの先頭へ戻る